2着馬の躍進!

本競走の優勝馬の中には、その後故障による早期引退や成績不振に喘いでいる馬が多いのに対し(1990年以降、古馬になってからもGI競走を制したのはトウカイテイオー・スペシャルウィーク・ディープインパクト・メイショウサムソンの4頭のみ)、2着入賞馬はその後1着馬以上に活躍・出世するケースが近年顕著になってきている。1990-2004年の2着入賞馬15頭のうち実に13頭がその後GI競走を制しており、ライスシャワー・ビワハヤヒデ・ナリタトップロード・シンボリクリスエス・ゼンノロブロイ・ハーツクライなどが名を連ねている。

(出典:Wikipedia)



この記事へのトラックバック

童貞
Excerpt: おれも昨日までそうだったけど(笑) しかも34マンで買ってもらえましたが(笑)
Weblog: 童貞とか恥ずかしいし(笑)
Tracked: 2007-07-17 22:52

がっぽり儲かる投資競馬術
Excerpt: 競馬のタグ検索からきました
Weblog: 『麗子さんの投資競馬術で稼いでしまいました』
Tracked: 2007-07-18 21:09

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。