小倉デビュー

2005年までの段階で、デビュー戦を小倉競馬場で迎えた競走馬が東京優駿を制した例は無かったが、2006年の本競走においてメイショウサムソンが小倉デビューの競走馬として史上初めて優勝した。

(出典:Wikipedia)



この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。