日本ダービーの記録などカテゴリの記事一覧

デビューから無敗制覇

過去に10頭がデビューから無敗で東京優駿を制覇しているが、ガヴアナー、トキノミノルは東京優駿後は不出走。クリフジは11戦無敗を保った。

優勝回 馬名 東京優駿終了時の成績 生涯成績
1 第 3回 フレーモア 3戦 3勝 13戦 7勝
2 第 4回 ガヴアナー 3戦 3勝 3戦 3勝
3 第12回 クリフジ 3戦 3勝 11戦11勝
4 第18回 トキノミノル 10戦10勝 10戦10勝
5 第27回 コダマ 7戦 7勝 17戦12勝
6 第51回 シンボリルドルフ 6戦 6勝 16戦13勝
7 第58回 トウカイテイオー 6戦 6勝 12戦 9勝
8 第59回 ミホノブルボン 6戦 6勝 8戦 7勝
9 第63回 フサイチコンコルド 3戦 3勝 5戦 3勝
10第72回 ディープインパクト 5戦 5勝 14戦12勝

(出典:Wikipedia)

兄弟制覇

過去に2組の兄弟制覇の例がある。以下は母馬から見た兄弟に限る。

■1組目 カブトヤマ 第2回 ガヴアナー 第4回 アストラル
■2組目 ヒカルメイジ 第24回 コマツヒカリ 第26回 イサベリーン

なお、1組目のカブトヤマとガヴアナーは父馬も同じ全兄弟である。

(出典:Wikipedia)

父仔制覇

「ダービー馬はダービー馬から(生まれる)」と言う競馬界での有名な格言があるが、過去に実現させているのは5組の父仔である。

■1組目 カブトヤマ 第2回 マツミドリ 第14回
■2組目 ミナミホマレ 第11回 ゴールデンウエーブ 第21回
■3組目 ミナミホマレ 第11回 ダイゴホマレ 第25回
■4組目 シンボリルドルフ 第51回 トウカイテイオー 第58回
■5組目 タニノギムレット 第69回 ウオッカ 第74回

1〜4組目は父と息子との組み合わせだが、5組目のタニノギムレット - ウオッカは父と娘との組み合わせであり、この組み合わせは史上初のことである。

(出典:Wikipedia)

史上初あれこれ

■牝馬 ヒサトモ(第6回)

■父持込馬 カイソウ(第13回)

■公営出身馬 ゴールデンウエーブ(第21回)

■持込馬 ヒカルメイジ(第24回)

■1競走の勝馬投票券売上げ100億円初突破 - 118億7436万円(第41回)

■連覇した騎手 武豊(第65回・第66回)

■3勝以上した騎手 武豊(第65回・第66回・第69回・第72回)

■外国人騎手による制覇 ミルコ・デムーロ(第70回)

■所有馬が連覇した馬主 金子真人(第71回・72回)

(出典:Wikipedia)

東京優駿の記録

■レースレコード - 2:23.3(第71回優勝馬キングカメハメハ・第72回優勝馬ディープインパクト)

■2着との最大着差 - 8馬身(第10回優勝馬セントライト・第22回優勝馬オートキツ)

■最高出走数 - 33頭(第20回)

■単勝最高支持率 - 73.4%(第72回ディープインパクト・単勝1.1倍)

■単勝最低支持率勝利 - 72票(第16回優勝馬タチカゼ・単勝554.3倍・19番人気)

■東京競馬場の1日の総観客動員数 - 19万6571人(競馬の総観客動員数世界最高記録・第57回)

■東京競馬場の1競走の勝馬投票券最高売上げ - 567億8692万400円(第57回)

■最多勝利調教師 - 尾形藤吉(旧名・景造) 8勝(第3回・第5回・第12回・第19回・第23回・第28回・第30回・第44回)

■最多勝利騎手 - 武豊 4勝(第65回・第66回・第69回・第72回)

■最多勝利種牡馬 - トウルヌソル 6勝(第1回ワカタカ、第5回トクマサ、第6回ヒサトモ、第8回クモハタ、第9回イエリユウ、第12回クリフジ)、サンデーサイレンス 6勝(第62回タヤスツヨシ、第65回スペシャルウィーク、第66回アドマイヤベガ、第67回アグネスフライト、第70回ネオユニヴァース、第72回ディープインパクト)

(出典:Wikipedia)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。